新着情報

「RANGE ROVER」 「RANGE ROVER SPORT」2020 年モデル
2019 年12 月23 日(月)より受注開始

 

resize0034.jpg

●「RANGE ROVER SPORT」には、マイルド・ハイブリッド電気エンジン・システム(48V)を
備えた3.0 リッター直列6 気筒INGENIUM ガソリン・エンジンを新しく追加し、より洗練された走りを提供

ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社は、ラグジュアリーSUV「RANGE ROVER」とプレミアム・スポーツSUV「RANGE ROVER SPORT」の2020 年モデルを2019 年12 月23 日(月)より、全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて受注を開始します。
2020 年モデルでは、「RANGE ROVER」のモダンで洗練されたデザイン、「RANGE ROVER
SPORT」の精悍でスポーティなデザインを踏襲しつつ、エンジン・ラインアップの見直しが図られています。
「RANGE ROVER」では、パワフルな走行をもたらすディーゼル・エンジン、ハイグレードなV8 ガソリン・エンジン、そしてパフォーマンスと高い効率性を兼ね備えたPHEV から選択が可能で、「RANGE ROVER SPORT」では、ジャガー・ランドローバーが設計・開発・製造までを手掛け、マイルド・ハイブリッド48V システムなど、パフォーマンス向上技術を備えた直列6 気筒のINGENIUMガソリン・エンジンを新しく追加しています。
この直列6 気筒のガソリン・エンジンには、ツイン・スクロール・ターボチャージャーによってサポートされた電動過給機と可変バルブリフト機構を独自に組み合わせることで、出力をアップさせながら最大限の効率性でエンジンに空気を取り込むことが可能です。また、最高出力294kW/400PS、最大トルク550Nm を発揮し、優れたレスポンスとさらなる安定性を提供します。

さらに、車線を認識して中央の走行を維持し、時速30km/h 以上であれば車線のない道路でも前方車両を追従する、ステアリングアシスト付アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)オプションを用意。両モデルともインフォテインメント・システム「Touch Pro Duo」や4G 通信可能なWi-Fi ホットスポット、スマートフォンのアプリから車両の各機能を確認・操作できる「リモート」、スマートフォンのアプリをTouch Pro Duo のタッチスクリーンで操作可能なApple CarPlay®やAndroid Auto™ などのコネクティビティ機能を標準装備し、ヘッド・アップ・ディスプレイ(HUD)先進テクノロジーをオプションで用意しています。

 <「RANGE ROVER」2020 年モデル 概要>
■ 受注開始日   2019 年12 月23 日(月)
■ 主な特長および装備
・ ガソリンエンジンモデルは、2 種類の5.0 リッターV 型8 気筒スーパーチャージド・ガソリン・エンジン(最高出力386kW/525PS・最大トルク625Nm、最高出力415kW/565PS・最大ト
ルク700Nm)から選択が可能
 ・ディーゼルエンジンモデルは、3.0 リッターV 型6 気筒ターボチャージド・ディーゼル・エンジン(最高出力190kW/258PS・最大トルク600Nm)を搭載
・プラグイン・ハイブリッド(PHEV)モデルは、2.0 リッター直列4 気筒INGENIUM ガソリン・エンジン(最大出力212kW/300PS)と高出力モーター(最高出力85kW/116PS)を併用す
るパラレルハイブリッドシステムを搭載。エンジンとモーター両方を合わせたシステム最高
出力は297kW/404PS、最大トルクは640Nm を発揮し、0-100km/h 加速は6.8 秒、最高
速度は220km/h を記録
・プラグイン・ハイブリッド(PHEV)モデルは、パラレル・ハイブリッド・モードとEV モードの2種類の走行モードから選択が可能
・電子制御エアサスペンションを標準装備。自動車高調整機能により、車高を最大50mm低
くし、スムーズで快適な乗り降りをサポート(「SVR」にはスポーツサスペンションを標準装
備)。ラグジュアリーかつ、乗り心地の良さを追求したリア・エグゼクティブ・クラスシート
( 「AUTOBIOGRAPHY 」、「SVAUTOBIOGRAPHY DYNAMIC 」、
「SVAUTOBIOGRAPHY」は標準装備)
 -リアセンターコンソールを電動可動して4人乗り、もしくは、40:20:40の5人乗りに設定可能
 - スマートフォン用の専用アプリを介して、シートのレイアウト、後席の気温や風量の調整、    マッサージ機能、シートヒーター&クーラー、シートヒート部位の設定などが操作できるコンフォートコントローラー機能
-ローリングモードやパルスモードなど25種類のプログラムを備えたホットストーンマッサー
ジ(前席&後席)
 -4本の500ml ボトルを収納でき、5℃になるまでマイナス5℃で冷却する急速冷蔵機能を搭載したセンターコンソールボックス*
-上下2 つの高解像度10 インチのタッチスクリーンによって操作性を追求したインフォテイ
ンメント・システム「Touch Pro Duo」
 -4G 通信可能なWi-Fi ホットスポット
 -スマートフォンのアプリから車両の各機能を確認・操作できる「リモート」
 -スマートフォンのアプリを Touch Pro Duo のタッチスクリーンで操作できる Apple
CarPlay® および Android Auto™
-マイナスイオンを発生させ常に車内空間を快適にするイオン空気洗浄テクノロジー
-主要データ(速度、ギアポジション、ナビゲーションの指示など)をフロントガラス上に表示するヘッド・アップ・ディスプレイ(HUD)*  -7 つのモード(「コンフォート」「ダイナミック」「エコ」「草/砂利/雪」「泥/わだち」「砂地」「岩場」)から選択が可能なテレインレスポンス
-後部座席の乗員が降車のためにドアを開ける際、ほかの車や自動車などの接近を検知すると
注意を促すクリアイグジットモニター*
 -ドライブアシスト(キューアシストおよびエマージェンシーブレーキアシスト付アダプティブ・クルーズ・コントロール、エマージェンシー・ブレーキ、レーンデパーチャーワーニング)
 -パーキングアシスト(フロント/リア パーキングエイド、リアビューカメラ)                       
     *オプション、もしくは一部オプション設定
■ エクステリアカラー(全13 色)
ナルヴィックブラック、フジホワイト、サントリーニブラック、ユーロンホワイト、インダスシルバー、フィレンツェレッド、ロゼッロレッド、バイロンブルー、アイガーグレイ、     ポルトフィーノブルー、アルバ、カルパチアングレー、シリコンシルバー   

resize0037.jpg

エディターズ・ノート
ジャガー・ランドローバー スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)について
ジャガー・ランドローバーのスペシャル・オペレーションズは、ブランドのイメージを伝える車両、特注品、伝統的製品、ブランドのオフィシャルグッズの提供に注力しています。ジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)は、スペシャル・オペレーションズの中で、ジャガーとランドローバー両社の高性能モデル、車両カスタマイズ製品、少量生産の限定モデルの製作を幅広く担当しています。


Land Rover PR social channels:
- Facebook: https://www.facebook.com/LandRoverJapan
- Twitter: https://twitter.com/LandRoverJPN; @LandRoverJPN
- Instagram: https://www.instagram.com/landroverjpn
- YouTube: https://www.youtube.com/user/landroverchanneljp
◆お問い合わせ先◆
ランドローバーコール(フリーダイヤル)0120-18-5568
(9:00?18:00、土日祝日を除く)

オンライン予約

  • 試乗予約
  • カタログ請求
  • お問い合わせ

LINE UP

JAGUAR
  • JAGUAR F-PACE
  • JAGUAR XE
  • JAGUAR XF
  • JAGUAR XF
  • JAGUAR XJ
  • JAGUAR F-PACE
  • JAGUAR F-PACE
  • JAGUAR F-TYPE
LAND ROVER
  • NEW DEFENDER
  • DISCOVERY SPORT
  • DISCOVERY
  • RANGE ROVER EVOQUE
  • RANGE ROVER VELAR
  • RANGE ROVER SPORT
  • RANGE ROVER
  • ジャガー・ランドローバー西宮
  • ジャガー・ランドローバー神戸中央
  • ジャガー・ランドローバー姫路
  • ジャガー公式ページ
  • ランドローバー公式ページ
  • 神戸マツダ
  • 年間営業カレンダー