新着情報

ランドローバー、新型「DISCOVERY」の最新動画を公開
世界初のインテリジェント・シートフォールド・システムを極限環境下でテスト

■ランドローバーの著名なオーナー、ベア・グリルス氏が、新型「DISCOVERY」のユニークなリモート機能のテストに参加
■世界でも名高い英国の冒険家であるベア・グリルス氏が、ランドローバーが開発した世界初のシートフォールド・システムを体験
■インテリジェント・シートフォールド・システムにより、世界中どこからでも、たとえ空中からでも、スマートフォンで新型「DISCOVERY」のシート・レイアウトを遠隔操作することが可能
■このユニークなテストでは、グリルス氏が落下速度125マイル(約200km/h)のスカイダイビング中にシート・レイアウトを変更するという試みを行い、見事成功
■定員7名のフルサイズSUVである新型「DISCOVERY」には、ベア・グリルス氏と6名のスカイダイバー全員が快適に乗車
■新型「DISCOVORY」のワールド・プレミアは、パリモーターショーに先駆けて2016年9月28日を予定
■インテリジェント・シートフォールド・システムのテストの様子は動画にて公開
URL: https://www.youtube.com/watch?v=ZzN4pZpO-a8

 

resize0312.jpg


ランドローバーは、定員 7 名のフルサイズ SUV である新型「DISCOVERY」に搭載される、インテリジェント・シートフォールド・システムのテストの様子を撮影した最新動画を公開しました。このシステムは、世界のどこにいても、たとえ空中にいたとしても、スマートフォンの「InControl Remote」アプリを使用して
車両のシート・レイアウトを調節できるというものです。

今回公開した動画は、世界でも名高い英国の冒険家であり、ランドローバーの著名なオーナーでもあるベア・グリルス氏が、Royal Navy Parachute Display Team(英国海軍パラシュート・ディスプレイ・チーム)の6名のメンバーとともに飛行機からダイブし、落下速度125マイル(約200km/h)で急降下しながらス
マートフォンを操作して、パラシュートを開く前に、新型「DISCOVERY」のシート・レイアウトを変更するというもので、この新境地ともいえるべきテストに見事成功しました。

そして地上に降り立ったグリルス氏とスカイダイバーたち6名は、カモフラージュされた新型「DISCOVERY」のプロトタイプに乗り込み、7名全員が快適に座り、車両が動き出します。

世界初のインテリジェント・シートフォールド・システムでは、iOSまたはAndroidでダウンロードした「InControl Remote」アプリを使用し、後部座席2列をわずか14秒で完全にレイアウト変更することができます。

ベア・グリルス氏は次のように述べています。 「ランドローバーは、新型『DISCOVERY』がなぜ究極のファミリー向けSUVなのか、このテストを通じて教えてくれました。 ランドローバーがこの世界初のインテリジェント・シートフォールド・システムを開発したという事実は、それ自体素晴らしいことですが、飛行機から急降下している最中にリモート機能を使うというテストをするなんて、クールすぎます! 実際、スカイダイビング中に、この機能を使う人はほとんどいないとは思いますが、シート・アレンジをリモートで操作できるテクノロジーは、色々な準備を必要とする忙しい家族にとって、間違いなく受け入れられるでしょう。」

ランドローバーの新型「Discovery」担当チーフ・エンジニアであるアレックス・ヘスロップは、次のように述べています。「この独自の機能により、新型『DISCOVERY』は他のモデルと一線を画します。 例えば、買い物の列に並んでいる間にシート・レイアウトを変更できるようになるというのは、技術革新によってもたらされる利便性のなかでも、大きな進歩でしょう。」

インテリジェント・シートフォールド・システムは、ベア・グリルス氏がテストを実施したリモート機能も含めて、4つの方法で作動させることが可能です。 車両の側にいれば、ラゲッジスペースとCピラーにあるスイッチで、シートを移動したり折りたたんだりすることができます。 また、ダッシュボードにあるタッチスクリーンのメイン画面を操作することで、2列目と3列目シートを動かすこともできます。

ランドローバーの「InControl Remote」アプリを使用することで、お客様は、iOSおよびAndroidのスマートフォン経由で、世界のどこからでも、新型「DISCOVERY」に接続し、さまざまな機能を利用することができます。 すべての窓が閉まっているかや、燃料の残量の確認、エアコンの設定や位置のモニタリングなどが可能となり、この先進テクノロジーは、プレミアムSUV市場に、これまでにないレベルの利便性とコネクティビティをお客様にもたらすのです。

以上

エディターズ・ノート

ベア・グリルス氏について
ベア・グリルス氏は、サバイバルやアウトドア・アドベンチャーの分野においてもっとも著名な人物の1人として、世界でよく知られています。彼の輝かしいキャリアは、亡き父親から登山や冒険を教えられた英国でスタートしました。

幼少時代から格闘技のトレーニングをしていたグリルス氏は、イギリス軍特殊部隊21SASの一員として3年間を過ごしています。 世界中のファンは、グリルス氏が母なる大自然に立ち向かう姿に惹きつけられますが、そのさまざまなサバイバル・スキルの多くは、この特殊部隊に所属していた時に身につけられたものです。

エミー賞にもノミネートされた彼のTV番組、「MAN vs. WILD / BORN SURVIVOR」は、推計視聴者数が12億人と、世界でもっとも視聴されている番組のひとつとなりました。 その後、彼は米国のネットワークTVに進出し、NBCの人気冒険番組「RUNNING WILD」のホストを務めます。 この番組の中で彼は、バラク・オバマ大統領をはじめ、ベン・スティラー氏、ケイト・ウィンスレット氏、ザック・エフロン氏、チャニング・テイタム氏といった、世界の著名人や映画スターを、信じられないような冒険に連れ出します。

グリルス氏は、これまでにベストセラーとなった自伝「MUD, SWEAT & TEARS」を含め20冊の著書を出版し、現在は英国初の超大型ライブショー「ENDEAVOUR」で冒険の様子を披露しています。 このショーでグリルス氏は、彼がかつて体験した冒険の最高の瞬間の数々を、お客様の目の前で披露します。 チケット情報等詳細は www.beargryllslive.com から確認できます。

グリルス氏は、チャンネル4のBAFTA受賞作「THE ISLAND WITH BEAR GRYLLS」という番組の共同所有者であるとともに、ホストも務めており、世界中で視聴されています。

またグリルス氏は、ITVとCITVの「BEAR GRYLLS SURVIVAL SCHOOL」、そして中国のTV番組「SURVIVOR GAMES」と「ABSOLUTE WILD」も所有し、ホストを務めています。

現在、グリルス氏は英国スカウト連盟の史上最年少総長であるとともに、イギリス海兵隊の名誉階級であるColonelを授与されています。


ランドローバーについて
ランドローバーは1948年以来、そのモデル・シリーズ全体にわたり、本格的な4x4を継続して製造しています。「DEFENDER」、「FREELANDER」、「DISCOVERY」、「DISCOVERY SPORT」、「RANGE ROVER SPORT」、「RANGE ROVER」、そして「RANGE ROVER EVOQUE」は、それぞれが世界の4x4市場の各カテゴリーを代表するモデルです。現在、これらのモデルの80%は輸出され、世界170カ国以上で販売されています。
 

オンライン予約

  • 試乗予約
  • カタログ請求
  • お問い合わせ

LINE UP

JAGUAR
  • JAGUAR F-PACE
  • JAGUAR XE
  • JAGUAR XF
  • JAGUAR XF
  • JAGUAR XJ
  • JAGUAR F-PACE
  • JAGUAR F-PACE
  • JAGUAR F-TYPE
LAND ROVER
  • DISCOVERY SPORT
  • DISCOVERY
  • RANGE ROVER EVOQUE
  • RANGE ROVER VELAR
  • RANGE ROVER SPORT
  • RANGE ROVER
  • ジャガー・ランドローバー西宮
  • ジャガー・ランドローバー神戸中央
  • ジャガー・ランドローバー姫路
  • ジャガー公式ページ
  • ランドローバー公式ページ
  • 神戸マツダ
  • 年間営業カレンダー